短小の何が悪い!!短小のメリットとデメリット

短小ペニスのメリットとデメリットを比較してみよう

 

短小ペニスだとどうしてダメなのでしょうか。
特に悪い点がなければ、気にする必要が無いはずです。

 

今回は、短小のメリットとデメリットを説明します。

 

そしてメリットとデメリットを比較して短小ペニスの実態を理解しましょう。

 

 

 

短小のメリット
1、セックスの時にペニスで突くだけでなく、前戯など工夫をして女性を満足させる癖がつく。
2、ペニスに自信がないので、相手をしてくれる女性を大切にする優しさを持っている。
3、短小の男性を口説くのが好きだという女性も存在する。
4、小さいのでフェラチオする時に楽。
5、でかすぎて痛いよりは小さいほうが良いという女性も多い。

 

はっきり言ってメリットは少ないです。
女性の中には短小ペニスの男性が好みだという人がいます。
しかし、そういった女性は多数ではないというのが女性向けアンケートで明らかになっています。
ただし、巨根すぎて痛みを伴うよりは、小さいほうが良いという女性はいます。

 

セックス時のメリットとしてはフェラチオするのが楽という点があります。
男性は気持ちよくなるのですが、女性が気持ちいいわけではないので注意です。
あくまでも口が疲れないので楽だというだけです。

 

 

短小のデメリット
1、セックスの時に挿入しても女性が感じない。
2、男性らしさを感じないので女性はがっかりする。
3、セックスに満足できない女性が他の男と浮気する可能性がある。
4、精子が卵巣にたどり着くまでに死んでしまうので、妊娠率が下がる。
5、男性としての自信がなくなり、女性だけでなく銭湯などで男性に見られるのも恥ずかしくなる。
6、自信がないので同じ女性と2回以上セックスをする勇気がなくなり、女性関係が長続きしない。
7、セックスが嫌いになってしまう。

 

短小ペニスはデメリットが多いです。
男性としての自信をなくしてセックスが嫌いになってしまうだけではありません。
相手の女性が満足できないので、他の男とセックスする可能性が出てくるのです。

 

他にもネット上では、短小ペニスだと妊娠できないのではないか?という女性からの相談が多数あります。
セックスの気持ちよさだけでなく、妊娠という点からも女性は不安に思うのです。

 

 

 

メリットとデメリットを比べてどちらが良いか
上記で取り上げたメリットとデメリットを比べると、デメリットの方が多いです。
短小ペニスだと男性・女性どちらも不安に思いセックスが楽しめないのです。

 

女性向けのアンケートでは、理想のペニスサイズはおよそ13〜17cmという結果が出ています。
短小ペニスの男性はできればその程度まで増大させたいところです。

 

テクニックや優しさ・愛情でカバーできるので巨根である必要はありません。
しかし、女性が満足できる程度のサイズにはなるべきでしょう。

 

短小ペニスを治した実体験を記事にしています。
実録!!私が3ヶ月で短小ペニスを治した驚きの方法
(当サイトのページに飛びます)
少しでもペニスを大きくする手助けになればと思います。